瀬田玉川神社


HOME > お祭り

神社の主な年中祭事

 1月 1日 元旦祭
 2月    初午祭(稲荷神社)
 4月 1日 祈年祭
 4月15日 瘡森稲荷神社例祭
 6月30日 大祓(夏越)
 9月 1日 風祭
10月
 第3日曜日 例大祭
12月 1日 新嘗祭(新穀感謝祭)
12月27日 大祓

毎月1日・15日 月次祭

人生の儀礼

【出生前】 安産祈願祭
 0歳   初宮詣               
 3歳    七五三参り〔対象:男の子、女の子〕
 5歳    七五三参り〔対象:男の子〕     
 7歳   七五三参り〔対象:女の子〕
【学 業】 合格祈願、学業成就
18歳   成人奉告祭             
25、42、61歳
      厄除祈願祭〔対象:男性〕
19、33、37歳
      厄除祈願祭〔対象:女性〕
【結 婚】 神前結婚式             
【生 活】 家内安全・家業繁栄
【住 居】 地鎮祭、起工祭、上棟祭、竣工祭、新居清祓い(マンション等)
【仕 事】 商売繁盛、事業安全、開業式
【交 通】 自動車交通安全祈願
61歳   還暦奉祝祭             
70歳   古稀奉祝祭
77歳   喜寿奉祝祭
88歳   米寿奉祝祭
99歳   白寿奉祝祭
【先祖・霊祭】神葬祭、御霊祭

家庭祭祀

 神宮大麻(じんぐうたいま)というのは、伊勢の皇大神宮から戴く御神札で、わたしたちの家庭では神棚を造って神宮大麻、氏神様(瀬田玉川神社の御札)の御札、各自崇敬する神社の神札をお祭りして、この神棚を通じて大神宮様、氏神様、崇敬神社に日々神恩感謝し、家内の安全家業の繁栄をお願いします。
 神棚は家内で一番清いところを選んで、南(または東南、東)向きに造ります。棚の中央に宮形を置き、宮形の中に大麻、神札を奉斉します。宮形の前には、お鏡、御幣、両側には榊立、燈明台などを飾り、正面上方にはしめ縄をはります。神札は通常年末に新しい御札を神社で受け、古い御札は神社へ納めます(当社では、年末から1月8日まで、納札所を設けています)。
 神棚には毎日お米、塩、水などをお供えし、1日、15日、その他お祭りの日には、この他に神酒、供餅、魚、野菜などを供えてお榊を差し神燈を点じるのが本義ですが、可能な範囲でお祀りしてください。
 神棚を拝む作法は、神社参拝と同様で、「2拝2拍手1拝」(拝は、最敬礼のことで、90度腰を曲げる礼をいいます。)また、竈神(こうじん)さまは通常台所にお祀りします。
 先祖の御霊璽、仏様は神棚と一緒にせず、別のところでお祀りします。